美容皮膚科の求人とゆとり

過酷な病院勤務でストレスが溜まる

みぎから( ´艸`)ひだり

総合病院の急性期の循環器内科で勤務しており、忙しい毎日ではありましたが、忙しいよりも 気になったのが、毎日のように患者さんがなくなるのを目の辺りにすることです。

ほとんど毎日のように患者さんが亡くなる医療現場というのは、精神的な負担が大きいものでした。 もっと心に余裕を持って働きたいと思い、美容皮膚科の求人 を探すようになったのです。 心の余裕がない時というのは、性格も悪くなっていくようで、自分でも怖いと感じました。

急性期病棟の循環器内科は半端なものではなく、残業の時間としてもかるく5時間はありました。 月に何日かではなく、毎日のことですから、それに夜勤が有り気の抜けない病院での勤務には、 大きなストレスとの戦いでもあったのです。殺伐としていて、誰もが余裕がないですから、 当然ながら看護指導火やスタッフ同士も、良い人間関係を構築という余裕冴えない状態です。 チーム医療で協力をするにしても、余りにも忙しすぎると、泣かんか上手くはいきません。


つづき➡美容皮膚科に転職し心に余裕が


看護師の美容皮膚科 求人 転職
美容皮膚科受付求人